融資も利用可能なクレジットカード

クレジットカードには買い物の支払いだけではない便利な機能があります。
わざわざお財布の中にお金を入れておかなくても、クレジットカードがあれば、買い物ができます。
カード会社によっては、クレジットカードでできるサービスの内容は、より多岐にわたっています。
キャッシング枠がついたクレジットカードなら、現金の融資を受けることもできます。
キャッシング枠があれば、限度額までのお金をATMから引き出せます。
広く出回っているクレジットカードの殆どが対応していますが、最初から誰でも使える訳ではありません。
買い物で使えるクレジット機能が基本で、融資にあてはまるキャッシング機能は希望者のみクレジットカードに付けることが許されています。
新しくクレジットカードを発行する時に、キャッシング機能もつけることを前提に審査を行い、審査でokが出ればキャッシング枠を決めます。
一回に借りることができる金額は枠の上限金額までであり、それ以上の金額は借りられないという制限があります。
新規のクレジットカードの申し込みをする際、キャッシング枠を希望すると、それだけ審査に通りにくくなることに注意しましょう。
ただクレジットカードの申し込みをするのではなく、キャッシング機能もつけたい場合は、収入を証明する書類の提出がいることもあります。
融資を受けた分には利息が発生するため、借りた日から設定されている金利と経過日数に応じて、利息が支払金額に加算されます。